いとしのやかたオープン

今年でデビュー30周年となる人気ロックバンド「サザンオールスターズ」が来年からの活動休止を発表したことを受け、茅ヶ崎のサザン通り商店街は、30年間の感謝とこれからも商店街として応援していくという気持ちを込めて記念館「いとしのやかた」を期間限定でオープンしました。
いとしのやかたは「祝30周年 サザンSt.ありがとねセール」の一環で、期間中、同商店街事務所を記念館として使用するもので、サザンオールスターズが活動を開始した6月25日の記念日には、結成当初のサインや結婚式の引き出物などを展示するほか、桑田佳祐さんのそっくりさんによる名誉館長就任式などを実施します。千社札を1枚100円で販売し、購入者が感謝メッセージを記入後、館内に自由に貼る企画もあります。

サザン通り商店街

サザン通り商店街は、サザンオールスターズのボーカルの桑田佳祐さんが地元出身という縁があり、8年ほど前、サザンにあやかって改称しました。このセールは、30周年を祝おうと準備中の5月、突然活動休止が発表され、商店街の知名度アップに大きく貢献したサザンに感謝する趣旨を加えたといいます。
同商店街の小林健二会長(58)は「商店街はサザン一色。ファンの方々と一緒に感謝し、今後の活性化のきっかけにしたい」と話しています。

スポンサードリンク